縛りなしプランと縛っちゃうプランの違いやメリット・デメリットは

縛りなしプラン、縛っちゃうプラン

 

 

縛りなしワイファイでは2つのプランが用意されていて

  • 縛りなしプラン
  • 縛っちゃうプラン

どちらかを選んで申し込みことができるんですね。

 

両者の違いとメリット・デメリットをまとめてみると

 

 

縛りなしプラン

 

文字通り契約期間の縛りがないプランで
最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約可能

 

解約申請月の翌月末が解約日となっていますから
厳密にいうと最低2ヶ月の利用が条件となっています。

 

レンタル料として月3,300円定額

 

とにかく契約期間の縛りが短いですから必要な期間だけwifiを借りたい
リスクが少なく自由度の高いことが縛りなしプランのメリットでしょう。

 

解約後は翌月5日までにルーターの返却が条件となりますから
忘れないように早めに手続きを済ませることを忘れずに。

 

縛りなしプランでレンタル中の端末はソフトバンクエリアでネットが使える機種

 

 

縛りなしプラン端末

 

 

原則として希望する機種の指定はできません。
高速通信が1日2ギガまで使えるプランとなります。

 

縛っちゃうプラン

縛っちゃうプラン料金

 

 

縛っちゃうプランは最低利用期間が36ヶ月
3年縛りの契約を結ぶプランとなっています。

 

3年契約の特典として月額2,800円に割引
初月から3年間2,800円定額でwifiが利用できるわけですね。

 

割引はメリットですが契約更新月以外に解約しちゃうと
解除手数料として15,000円必要になります。

 

また、契約残月数×1,200円の端末代が必要になりますので
中途解約は高額の違約金がかかっちゃいますね。

 

縛っちゃうプランは端末レンタルではなく買い取りとなります。
ルーターは601HWシリーズ(ソフトバンク)となっています。

 

縛っちゃプラン端末

 

両者の通常プランを比較してみると

料金プラン 縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
初期費用 1,000円 1,000円
契約期間 1ヶ月 36ヶ月
契約解除料 なし 15,000円
月額料金 3,300円 2,800円

 

短期利用なら当然縛りなしプランが選択肢になりますね。
月3,300円のレンタル料で契約期間の縛りなし

 

厳密にいうと2ヶ月の利用が条件にはなっていますが
リスクなく使いたいなら縛りなしプランでしょう。

 

縛っちゃうプランは3年縛りの契約が約束になりますが
月額料金が500円割引されて2,800円になります。

 

この金額なら他社ワイファイと比較しても最安級でしょう。
長く使えるwifiを探しているなら検討材料ですよ。

 

なお、縛っちゃうプランには月額3,480円の無制限プランも登場
日次および月間での容量制限なく使えるプランとなっています。

 

 

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

 

 

 

TOPへ